車検の時期、GS、修理工場、どこで行う?

車検はどこで行うのか一番お得なのか。

車検は二年に一度必ずやってきます。その際に誰もが迷うのはいくら車検の費用が掛かるのか。それと車検の際のタイヤの交換など、どこまで車検による車本体の修理を行うのかです。
一番最初に思い浮かぶのがGSですが、値段は少し高めになります。ディーラーが一番細かく車検をしてくれますが、基本的には値段が高いということがあります。この場合、買い替えをする予定があるのならば最低限のことだけをやってもらう。そういった状態であれば整備工場に直接お願いして、最低限で通してほしいと言えば、最低限の点検のみで車の車検を通してくれます。しかしながら安心感が欲しいのであればこれは車検をお願いする業者はディーラーを選びましょう。

結局、どこで車検を行うのが一番安いのか。

値段だけでいくと、車検の費用は次のようになります。一番高いのが所有している車のメーカーに持ち込んで、そのメーカーで車検を受けるタイプのメーカー指定の車検。次に高いのがガソリンスタンドのようなところで、割と早めに車検をしてくれるところ、次に修理工場を構えているようなタイプの街の修理屋さんです。
街の修理屋さんのようなタイプのところであれば融通も利きますし、メーカー車検と違ってあれこれと新車の案内や細かいところはあまり言われず、車検をすぐに通してくれます。ただし、エンジン回りや水漏れなどの症状がある車の場合にはきちんとメーカーで車検を受けましょう。的確に整備して直してくれます。車の状態が安定しているのであれば、町の修理工場が一番安くやってくれます。