車検の案内が来た!車検の場所を調べよう!

安全性ならディラーが一番

車検を受ける場所ですが、一番安全性が高いのは自動車ディラーによる車検です。自動車ディラーには国家資格である一級自動車整備士を所持したスタッフによる整備を受ける事が出来るからです。使用する部品も自動車ディラー純正部品を使用するのでかなり高品質です。
あまりない事ですが、万が一整備不良を起こした場合にもディラーが責任をもって再整備します。再整備の際には主任クラスの一級自動車整備士が責任をもって整備するので安心です。
しかしディラーによる車検にはデメリットもあります。他の車検と比べて費用が高いです。自動車ローンなどが利用可能ではありますが、結果的に他の方法による車検と比べて支払い総額はかなり高くなります。

ユーザー車検は最安値ですが、専門知識が必要

安い車検をしたいのであれば、国土交通省が開設している車検場に行き車検をすると税金のみの支払いで済む場合があります。
車検を受験して合格しなかった場合には、その部分のみディラーなどで整備してもらえば車検には合格する事が可能となります。ただしデメリットもあります。ディラーの車検だと車検とは関係のない部分まで整備しますが、ユーザー車検の場合にはそこまでは見ません。そのためどうしても安全性がかなり落ちます。さらにディラー車検だとローンが使用できますが、ユーザー車検の場合だと現金を車検場で支払う必要があります。ユーザー車検を選択する場合には、このような点を良く考えて選択しないと後々大変な事になりかねません。